YOGAってなんのためにするの?呼吸法のおまけつき

皆さんはどんな目的でヨガをしていますか?

◎yogaってなんだろう?

ヨガに来ていただく方を見ていると、ダイエット、健康増進、痩せたい、体力をつけたい、腰痛や怪我をしたのでリハビリとして。呼吸法を知りたい、瞑想をしたい、、、などいろんな目的があります。

駅などに貼られているポスターを見ると「綺麗なポーズをとること」が目的に見えますし、「体が柔らかくなくちゃいけないのかな?」と不安に思うかもしれませんがそんなことはありません。
柔軟性があるかないかはそんなに関係がないのです。

ヨガはサーカス団に入ることが目的ではないので、今もしからだが硬くて躊躇している人がいたとしても、気にしないでいいです。むしろ、硬いほうがからだのどこが伸びたかわかりやすく、終えた後も気持ち良さを感じられやすいのです。

はじめは普通の運動と同じように通っていただいてかまいません。でも、もしヨガの後なにかいつもの運動と気分が違うな、気持ちがすごくいい、一体なんだろう?と感じていたら、それはYOGAが起きていると言えます。
この感覚は、今後自分の宝物になっていきます。


この中にヨガの叡智をためていく感じです!伝わるかな?
この宝箱は自分の中にみんな持っていますー。

ヨガで大切なのは「呼吸」

YOGAは本来は呼吸ができていれば
いつでもどこでも誰でもYOGAになりうるものなのです。

綺麗なポーズをとることだけがヨガだとしたら、怪我をした人やポーズをとることができないお年寄り、妊婦さんはヨガができないことになってしまいます。
でも、実際はそんなことはないのです。
例えば、とても疲れて帰ってきた日の夜に、お風呂にゆっくり浸かった後、眠る直前に布団(ベッドでもいいですよ)に入って5分間だけ深い呼吸をしてみてください。


手は頭の下にしなくても大丈夫です(笑)
お腹のあたりにおいても、手のひらを上にして床の上においてもいいですよ。

▶︎「お尻のあたりから背骨を通って、頭のてっぺんに息が入ってきて、その息が今度はゆっくり下に降りてくる」
そんなイメージをしてもいいですね。

吐く息と吸う息が途中で止まらないようにするとなおのこといいですね。
(もし止まってしまっても、間違えたー!と思わなくてもいいです。おおらかにいきましょう〜)

これは完全呼吸法と呼ばれたりもしますが、名前はなんでもいいですよ。
眠りやすかったら「お眠り呼吸法」でもいいかもしれません。
自分なりのユーモアやインスピレーションを大切にしましょう。

もちろん、ヨガはインドなど伝統的なところからうまれていますが
今は21世紀でもあります。厳密性を重視する人もいますが
(もちろんそれでもかまわないのですが!)
たいていの場合は「自分の気持ちや体が今よりほんの少し楽になったらいいな」という小さなステップから始まると思います。
そんな21世紀、現代の生活に役立つヨガであったらいいなと願っています。

もっと深くヨガを知りたくなった人にお勧めしたい本は「あるヨギの自叙伝」です。


あるヨギの自叙伝

あるヨギの自叙伝 [ パラマハンサ・ヨガナンダ ]

created by Rinker
¥4,536 (2019/02/18 19:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

この本はとても有名で、スティーブ・ジョブズがいつも肌身離さず持っていたとも言われていますね。インド生まれのヨーガ指導者の生涯が描かれた内容です。

クリヤー・ヨーガは体に大量の酸素を取り込み、これが「生命の流れ」に変わり、脳と脊髄を活性化させ、人はカルマから解き放たれ、心身の衰えも止まるとされている。

なかなか分厚い本なのですが、読み始めると案外あっという間です。
ヨガを深く学んでいったり、もしくは誰かからこの本の存在を耳にした時に
手に取ることになるのではないかなーと思っています。

長くなりましたが、今度この本についてもじっくりまとめますね。
今日はこの辺で!また!

 

投稿者:

mayuchi22

ヨガを教えたり、勉強したりします。 旅をよくしています。 もともとはライターで女性誌などにかいていました。 英語や中国語を勉強しています。旅や仕事で生かすのが目標です。 ラジオもよく聴いています。元々、ハガキ職人でした。 一回結婚してみました。前の旦那さんはDJです。 またする機会があるといいなーと思っています。 音楽がとても好きです。歌うのも演奏するのもきくのも大好きです。 3歳からヨガが周りにありました。とても平和な気持ちになるので続けています。教えるというよりシェア、という気持ちでいます。 「声」がいいということを言っていただくことが多いかも。 眠くなっていただけたら本望です。 ヨガの本質と離れるかもしれませんが、バシャールなど宇宙意識なども とても大切にしています。