YOGAってなんのためにするの?呼吸法のおまけつき

皆さんはどんな目的でヨガをしていますか?

◎yogaってなんだろう?

ヨガに来ていただく方を見ていると、ダイエット、健康増進、痩せたい、体力をつけたい、腰痛や怪我をしたのでリハビリとして。呼吸法を知りたい、瞑想をしたい、、、などいろんな目的があります。

駅などに貼られているポスターを見ると「綺麗なポーズをとること」が目的に見えますし、「体が柔らかくなくちゃいけないのかな?」と不安に思うかもしれませんがそんなことはありません。
柔軟性があるかないかはそんなに関係がないのです。

ヨガはサーカス団に入ることが目的ではないので、今もしからだが硬くて躊躇している人がいたとしても、気にしないでいいです。むしろ、硬いほうがからだのどこが伸びたかわかりやすく、終えた後も気持ち良さを感じられやすいのです。

はじめは普通の運動と同じように通っていただいてかまいません。でも、もしヨガの後なにかいつもの運動と気分が違うな、気持ちがすごくいい、一体なんだろう?と感じていたら、それはYOGAが起きていると言えます。
この感覚は、今後自分の宝物になっていきます。


この中にヨガの叡智をためていく感じです!伝わるかな?
この宝箱は自分の中にみんな持っていますー。

ヨガで大切なのは「呼吸」

YOGAは本来は呼吸ができていれば
いつでもどこでも誰でもYOGAになりうるものなのです。

綺麗なポーズをとることだけがヨガだとしたら、怪我をした人やポーズをとることができないお年寄り、妊婦さんはヨガができないことになってしまいます。
でも、実際はそんなことはないのです。
例えば、とても疲れて帰ってきた日の夜に、お風呂にゆっくり浸かった後、眠る直前に布団(ベッドでもいいですよ)に入って5分間だけ深い呼吸をしてみてください。


手は頭の下にしなくても大丈夫です(笑)
お腹のあたりにおいても、手のひらを上にして床の上においてもいいですよ。

▶︎「お尻のあたりから背骨を通って、頭のてっぺんに息が入ってきて、その息が今度はゆっくり下に降りてくる」
そんなイメージをしてもいいですね。

吐く息と吸う息が途中で止まらないようにするとなおのこといいですね。
(もし止まってしまっても、間違えたー!と思わなくてもいいです。おおらかにいきましょう〜)

これは完全呼吸法と呼ばれたりもしますが、名前はなんでもいいですよ。
眠りやすかったら「お眠り呼吸法」でもいいかもしれません。
自分なりのユーモアやインスピレーションを大切にしましょう。

もちろん、ヨガはインドなど伝統的なところからうまれていますが
今は21世紀でもあります。厳密性を重視する人もいますが
(もちろんそれでもかまわないのですが!)
たいていの場合は「自分の気持ちや体が今よりほんの少し楽になったらいいな」という小さなステップから始まると思います。
そんな21世紀、現代の生活に役立つヨガであったらいいなと願っています。

もっと深くヨガを知りたくなった人にお勧めしたい本は「あるヨギの自叙伝」です。


あるヨギの自叙伝

あるヨギの自叙伝 [ パラマハンサ・ヨガナンダ ]

created by Rinker
¥4,536 (2019/02/18 19:56:40時点 楽天市場調べ-詳細)

この本はとても有名で、スティーブ・ジョブズがいつも肌身離さず持っていたとも言われていますね。インド生まれのヨーガ指導者の生涯が描かれた内容です。

クリヤー・ヨーガは体に大量の酸素を取り込み、これが「生命の流れ」に変わり、脳と脊髄を活性化させ、人はカルマから解き放たれ、心身の衰えも止まるとされている。

なかなか分厚い本なのですが、読み始めると案外あっという間です。
ヨガを深く学んでいったり、もしくは誰かからこの本の存在を耳にした時に
手に取ることになるのではないかなーと思っています。

長くなりましたが、今度この本についてもじっくりまとめますね。
今日はこの辺で!また!

 

マタニティヨガやリストラティブヨガ ゆっくりとした癒しのために

あまり何も考えないでブログを書くとアクセス数も少ないですが

考えると楽しくなくなるので、だらだらおしゃべりみたいなものも

書きます。脳みそデトックスに近いのかな?とちょっと書いておきますね。

今年、いろいろなご縁があって

リストラティブヨガマタニティヨガ

教えることになりました。勉強しているときはクラスを持つことなど

考えていたこともなかったので、はじめはびっくりしましたが

やってみるとのんびりとした私の性格に合っているようでした。

リストラティブヨガは一つのポーズに時間をかけて作っていく

「じっくりと」ポーズを取っていくことやあれが足りないかな?
首の高さやそり具合はどうかな?とその都度その都度

観察してブロックやブランケット、あるいはアイピロー

またちいさなタオル、ボルスターなどいろいろな道具を
足したり引いたりしていき、心地よさを作っていきます。

マタニティも、状態を見ながら、運動量は多くないけれど

創造的にクラスを展開していくこと

(一緒にお腹のお子さんも楽しんでいるときがわかるときもあるのです)

が脳みそが開いていくくらいに面白く、

単純なようでいてとても奥が深いなぁといろいろな

かたの体にお邪魔するたびに思います。
ひとりひとりとてもユニークな体をしていますので

一緒になって心地よさを考えていきます。

 

ヨガのお誘いをするとあいかわらず「私は体が硬いので…」

という断り文句がくることもあります。

本当は、硬くても全く問題がないし、リストラティブヨガのように

寝ている状態で特に何かするわけではなく
道具に体を委ねることで力を入れずとも
次第に体の部位が開いていくというクラスもあるのだけれど、

どうしてもポスターのヨガをするひとの柔らかい

イメージって強いからかな?!

たまに、もどかしいときもあるのですが、ヨガは導かれたり

向こうからやってくるものだとも思います。

わたしにとっては、必要なものでたまたま小さな頃からそばにあり

また、不調になったときにたまたま先生と出会い

その都度その都度の出会いが大きく助けられていきましたが

もしかしたら、不調を助けるもの、ヨガだけとは限らないし
アートの人もいるかもしれないし、他のスポーツの場合もあるわけです。

Aさんから誘われても興味がなかったけれど、時期を経て

Bさんから誘われたら、なんだかいってみたいと思うように

なったということだってありうるのです。

だからスポーツのようでいて、エネルギーワークなのだと思います。

 

もちろん基本的なポーズはありますが、ほんとうは
脳みそが展開してくるくらい
自由なのです

もともとのインドのヨガであっても、

ヨガのアサナ(ポーズとでもいえばいいのかな)とは

決められたわけではなくて自然と体が動いて起きてきたものが

始まりとも言われています。

だからうごめいてできてきたビックバンたる宇宙と同じなのです。

かならずしも、原則はあれど正解があるわけではないのです。

あなたの宇宙が開かれるのがヨガではないかと思っています。

 

ピアノを弾いているのと同じようなことが脳みそでは起きているし

同じようなシークエンスをしても、時間や日にち、くる方が

変わると同じにはなりません。違うものになることすらあります。

その日、その時間だけの特別な神への捧げ物です。わたしも

何を話したか覚えていないこともあるし、ふと、鏡で見る自分の

顔は「誰だろう?この人」と思うこともあるんです。

それくらい高次元の私が助けてくれているのかなぁという

気がします。わたしが「無」になることで湧いてくるものがあり

その場で共有されるものがあるのでしょう。

60歳になっても70歳になっても、いやだからこそ

ヨガがあるといいなと思えるときがまたくるのです。

(節目節目はあるけれど)

 

長くなりましたー。たまには思いの丈を書いてみたりして。

明日は銀座のヨガ。いい雰囲気でいつも楽しいクラスです。

(最近はどこも楽しいクラスなんですけれど、長くなってくると

カラーが出てくるのでそれが面白いのです)

 

リストラティブヨガ

いろいろな形がありますが、胸を開いたり

逆にうつ伏せになるなど、体のおもて面裏面にはたらきかけていき

だんだんリラックスしていくということがポイントになります。

力を抜く、のがとても大切。

 

リストラティブヨガ

リストラティブヨガ

  • 作者: ジュディス・ハンソン・ラサター,chama,桜井くみ,東郷美希子,大田直子
  • 出版社/メーカー: ガイアブックス
  • 発売日: 2017/07/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

 

マタニティ・ヨガLesson―DVD付

無理をしないで、できることをしていきます。

運動能力の有無や形のきれいさはそんなに気にしなくても

よいのです。

 

マタニティ・ヨガLesson―DVD付

マタニティ・ヨガLesson―DVD付

声を出したりすることがあっても、いいですね。
マタニティをしたあとは皆さんとっても幸せそうな顔をしていて

とても癒しをもらえます。

▶︎まゆさんのヨガ・セラピー
都内、千葉、ほかにも故郷の宮城をはじめ出張も

行っています。ヨガをしたくないくらい元気がないときには

セラピーもお勧めします。日時を教えてください。

折り返し調整してご連絡します。
mayuchi22@hotmail.com まで。

 

 

 

 

自律神経の不調にも 力を入れて緩める ヨーガ療法<’18年 11月23日加筆更新>

緩むとうまくいく

 

仕事や日常生活で知らずに緊張しているということはよくあります。

パソコンやスマホをする姿勢は、どうしても背中が丸くなりがちだし

肩も内側に入っています。あるいは重要な仕事をする時など

いつのまにか呼吸が止まったり浅くなったりもしています。

「いつもすこしだけ緊張した状態でいる」
いざ寝つく時にも眠りも浅いですし、なかなかリラックスできません。

ヨガの中でも「ヨーガセラピー」というジャンルの

ヨガがあります。これは”緊張と弛緩”

もとにつくられているプログラムです。

日本ヨーガ療法学会というところもあったりします。

https://www.yogatherapy.jp/

インドでも、
「胃が痛い人は6番の部屋に行ってください」とかいわれて

(各部屋に番号が付いていて、症状に対応するポーズができたりするとか)

みんなで同じポーズを行ったりしたことがあると教えてもらったこともあります。

面白いですね。日本では”ヨーガ療法士”とよばれてニケタンなどで

勉強できたりしますね。

www.yoganiketan.jp

 

私の初めて教わった先生、なっちゃん(小野菜津子さん)は

ニケタンで学び、ヨーガ療法を取り入れたヨガをしてくれていました。

たまたま当時住んでいたうちの近くのスタジオ「ハッピーヨガ」
でクラスを持っていたので、ヨーガセラピーラージャヨガ

毎週2回、2コマずつとっていました。

 

1ヶ月のフリーパスが5600円だったからなせる技だったのだと

思いますが(今はそんなに安くないようです。いくらなんでも

太っ腹すぎます)

本当にありがたく、当時不調だった体を快適にするきっかけになりました。

「体に力を入れてから、力を抜く」ということの繰り返し
の構成でポーズが組み立てられています。

たとえば、「肩に思いっきり力を入れてから力を抜く」
リラックスした状態がわかりますよね?

「力をいれる」「緩める」繰り返すポーズの中
だんだんとリラックスした状態になっていきます。

自律神経に働きかけたり、
自分の体や心、神経の中の広がりが
生まれてくるというわけなのです。

秋から冬にかけてのこの季節。寒い日が続きますと、なんというか
体も次第にカチカチになってしまいます。

目標に向かい頑張ることはとっても素晴らしいことなんですけど
知らず知らずに体に負荷をかけてしまっていて、

案外と気がつけないものなんですよね。

真面目な人は自分を追い込みますから、知らないうちに

神経に負担がかかっていることもあるかもしれません。

だから、パソコンやスマホなどを使いこんつめている時にも

ときどき肩をぎゅーっと上げてからぱっ、と肩を下ろす

こんな簡単なことでも習慣にするとすこし楽になるかもしれません。

 

魂の科学

 

体が柔らかくなると、インスピレーションや宇宙の叡智をキャッチできる容量

変わってきます。電流の流れという人もいるかな。
体という入れ物を大切にしてあげるとよいんじゃないかな

と思います。

ヨーガ療法とストレス・マネージメント

 

 

 

 

ボルスター ピンク プラム

いろんな色があったりします。形もメーカーによってちょっと違うことも。
値段はいろいろ。一万円代だったかな?

ヨガ ボルスター (ネイビーブルー)

これはとても一般的なボルスター。
胸を開くとき、足を上げたりしてもつかえるし、ふたつくみあわせて

リストラティブヨガヴィパリタカラ二などの足を上げるポーズでも使えますね。

 

Mayuさんのヒーリングタイム
(プライベートyoga、出張yoga、セラピー、各種イベントetc)

アクセスバーズ®は1時間1万円(➕場所代) 

一人一人にあうヨガのポーズをセレクトするプライベードヨガや

音を唱える、マントラを使ったり、一期一会で行います。
どんな体でも、ご自身の心と体が好きになれるよう
ヨガをするように心がけています。
銀座や高円寺、千葉などいろいろなスタジオでも行っています。

お問い合わせは
mayuchi22@hotmail.com まで、お気軽に

facebookをご存知の方はそちらからアクセスも大歓迎です。

 

 

インストラクターの働き方 いろいろあります

昨晩はお世話になっている千葉のヨガスタジオ「ヨガソルナ」さん
にてリストラティブヨガと、すこしあいてハタフローの時間でした。

 

スタジオのシステムは、それぞれ違います

 

千葉のヨガソルナ

http://yogasoluna.com/

には、初回限定チケットというのがあって

おためしみたいなものなのですが普通にレッスンが

3回受けられます。期間は15日だったかな?

(間違っていたらごめんなさい!)

昨日は、今日で期限が切れてしまうからと会社の半休をわざわざ

とって2コマきてくれた方と夜はそのお友達と(二人で通ってきた)

ふたりで期限最後に合わせてきてくれたんですね。

いろんなクラスを受けてくれたらいいですよーと伝えていましたが

彼女たちには不思議と私のクラスだけを受けることになったわけです。

そして、通い方は迷っているけれどメンバーになりたい!ということで

メンバー登録をしてくれました。

わたしは特にオススメしたりしなかったのですが、また同じ曜日に

来れたらいいなと思ってくれたのが嬉しかったですね。

なぜなら、ヨガを初めてされたり、ピラティスからヨガに変えた

ばかりというヨガとの出会いに立ち会えて、なにより

「ヨガをもう少しやってみよう!」と思ってもらえたというのは

ヨガの先生冥利につきるといえますよね。

 

ヨガインストラクターの働き方とは?

ヨガインストラクターというのは、正社員で採用されるというわけでは

ないことが多いので、専属で契約している人もいるかもしれませんが

フリーで契約している人が多いと思います。

または

1、いろいろなスタジオを掛け持つ

2、自分でスタジオを運営する。

3、イベントを主催する。

などの方法があるかと思います。

だから、逆に言えば、無理にオススメすることもないですし

(ヨガ的ではないから当たり前とも言えますが)

エステのようにノルマがあるわけではないことが多いです。

逆に言えば、場合によっては人数によってフィーが変わってしまうことも

あります。スタジオにとっても先生にとってもある程度生徒さんが

いたほうがいいです、きっとものすごくいっぱいの生徒さんだと

生徒さんは周りが気になって、やりにくく感じたりもするでしょうし

そこが難しいところですよね。

 

人数が少なすぎたら、スタジオも経営としては成り立たないし

先生もしかり。私はオススメしたり営業したりということは

そんなに得意ではないため(正直、ともいえますw)

まあみんな自分で自分のことをオススメするのはむずかしいものですから

文章もそうなのですが、自分が一生懸命無心になって提供して

あとは相手が選んでくれるものでその後押しをできれば

という感じでいます。

たとえば私の場合は、千葉ではないですが

大きなスタジオで人数いっぱいが寛げないと感じて

ゆったりできそうなわたしのいるスタジオにきてくれて

続けてきてくれている人もいます。これもまたご縁というか。

 

私自身は時には大人数でヨガをすることも楽しいですが(人によって大人数の

定義は違いますよね。何人くらいかなぁ?部屋の大きさにも

よりますが20人っていったら多いですよね)

のんびりとくつろいで丁寧にどこが伸びるかを一緒に考えたり

ヨガって何かなと話したり、心を解放させるお手伝いをする、

なにかこの世を忘れてもらえるくらいの時間を過ごしてくれたらなと

思っています。

▶︎ともあれ、ヨガとビジネスってむずかしい関係性ですよね。

ビジネスというのは、きっと知らないことがいっぱいあるし

まあビジネスというと硬くなってしまいますので「小商い」

くらいがいいのかな?人間だから心と心が通い合ったほうがいいけれど

私たちは目にするものの方が印象に残ります。

 

例えば、街で見かける看板や広告、あるいはCMなどで

「ヨガに行ってみようかな?」と思う人も多いと思いますが

そのスタジオはとっても広告費をかけている場合が多いんです。

 

しかし、小さくて、広告費にお金をそんなにかけられなくても

いい先生がいるスタジオもたくさんありますよ。

 

それを見つけてくれるようになるように

私もブログなどを書き続けていけたらいいな、

いい出会いがあるといいなといつも思っています。

デキる人は、ヨガしてる。 (Business Life 13)

男もヨガすなる時代。ですねー。

 

ふたりストレッチ (Business Life)

ペアワークも効果的だったりするときがあります。またいつか。

 

わたくしmayuのヨガソルナ担当は

月曜日 15時45分〜 リストラティブヨガ(75分)

    19時〜    ハタフロー(75分)
星二つと書いてありますが夜ですのでそこまで運動量をあげていませんので、初心者でもお気軽にどうぞ!

*冬時間から始まりの時間が変動する可能性がありますので

詳しくはヨガソルナのWEBをご覧ください。

スケジュール-千葉駅前のヨガスタジオ・ヨガソルナ・YOGA SOLUNA